パイザカジノの安全性 │ ライセンス・運営会社・SSL・評価から分かること

パイザカジノは、1ベット何千ドル・何万ドルベットするような、いわゆる「ハイローラー」「VIP」の人も使うオンラインカジノです。

オンラインカジノの安全性=信頼です。安全性がなければ、VIP客も離れていってしまいます。

そのことを運営会社も分かっていますから、パイザカジノは他のオンラインカジノより「安全に対する取り組みは強い」という印象がありますし、事実、頑張っていると思います。

これまでトラブルなども聞いたことはなく、私自身も不満を感じたことはありません。
パイザカジノは安心して使えるオンラインカジノの1つです。

しかし、パイザカジノの安全性の客観的な事実にはどんなことがあるのでしょうか?

  • パイザカジノの運営会社
  • パイザカジノのライセンス
  • パイザカジノの安全性に対する取り組み(SSL化など)

これらの事実についてみていきましょう。

\2018年5月に日本人プレイヤーから出た/

パイザカジノの運営会社は信頼できるのか?

パイザカジノの運営会社は「GLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC」という会社です。

本社はヴァージン諸島にあります。
(ヴァージン諸島は西側がアメリカ領、東側がイギリス領となっていますが)パイザカジノの本社があるのは東側のイギリス領です。

2016年からパイザカジノは運営されていますが、今のところパイザカジノ関連のトラブルはありません
個人的にサポートを何度も利用していますが、返信もはやく(数分以内)、ユーザー目線のサービスを提供してくれています

もちろんオンラインカジノは、衰退してくるとだんだんサービスが悪くなっていきます。
出金ができなかったり、サポートに問い合わせても返信がないなどのトラブルが出てきます。

しかしパイザカジノは悪くなるどころか良くなっています。
サービスの質ではトップクラスです。

「今のところは」という条件付きではありますが、2018年のパイザカジノの会社の信頼性は高いと言えるでしょう。

パイザカジノのライセンスの安全性

オンランカジノは、必ず政府の認可を受けて運営されています。
例えば有名なものには「マルタ(イギリス)」「ジブラルタル(イギリス領)」「キュラソー(オランダ)」などがあります。

「ベリーズ」や「コスタリカ」など信頼性の低いライセンス発行国があるのも事実です。

ではパイザカジノはどうなのでしょうか?
パイザカジノはカナダのカナワケライセンスを所持しています。

カナワケライセンスが発行されているカジノには、他にも「カジクラ」「ジャックポットシティカジノ」「ワイルドジャングルカジノ」などがあります。
カナワケライセンスはマルタやジブラルタルほどではないものの、安全性の高いライセンスの1つです。

パイザカジノの安全性に対する取り組み(SSL化など)

パイザカジノは「SSL」という暗号化通信を用いています。

パイザカジノ上で入力する、

  • 電話番号
  • 名前
  • 住所

などの個人情報はすべて暗号化されて送信されるため安全です。

サーバは上の画像にあるように「GoDaddy」のサーバを使用しています。
「GoDaddy」は世界的に有名なサーバで、ドメインの保有数は世界一の会社です。

設置サーバも良いものを使っているため、ライブカジノもサクサク動きやすく、ストレスなくプレーすることができます

 

コメントは受け付けていません。

ピックアップ!オススメオンラインカジノ

パイザカジノ
ライブカジノソフトウェア13社・出金無制限・出金平均15分と、ワンランク上のサービスがあるオンラインカジノ。リアルマネープレイヤーにオススメです。
ベラジョンカジノ
上場企業運営&マルタ・イギリス・デンマークのトリプルライセンスで圧倒的な信頼感。 イカサマ等の不正がないオンラインカジノを使いたい方にオススメです。
ビットカジノ
仮想通貨のみのオンラインカジノでコールドウォレット使用、マルチシグ、2段階認証などセキュリティ抜群。 仮想通貨を使って遊ぶ方にオススメです。