スティックペイ登録方法~本人認証手続きまで一挙大解説!

スティックペイは、

  • パイザカジノ
  • 10BET
  • 1XBET

などのオンラインカジノで使うことができる「電子決済サービス」です。

また、エコペイズやアイウォレットと違い、スティックペイはマスターカードプリペイドの「スティックカード」を発行することができます。

そのため世界各国でのATM出金が可能です。

さらに、スティックペイはクレジットカード入金にも対応していますので、その点でも非常に優れていると言えるでしょう。

このページでは、そんなスティックペイの、

  1. 登録方法
  2. 本人確認書類の提出方法

の2点について紹介していきます。

\2018年5月に日本人プレイヤーから出た/

スティックペイの登録はHKD口座を作るところから

スティックペイ登録を考えている方の多くは、ATM出金のできる「スティックカード」も発行したいと思っているはずです。

そこでまずは、スティックペイのHKD口座を作るところからはじめましょう

なぜHKD(香港ドル)を選ぶの?

しかし、なぜ「HKD口座なの?」と思われた方もいると思いますので、少し解説させてください。

初めて作るスティックペイ口座を「HKD」にするのは、スティックカードの通貨単位が「HKDのみ」となっているからです。

もちろんEUR口座やUSD口座でもスティックカードは発行できます。

しかし、例えばEUR口座でスティックカードを発行してしまうと、出金の際に、

  • EUR⇒HKDへの交換手数料として2%の手数料

が発生してしまいます。

その反面で、スティックペイHKD口座でスティックカードを作ればこの2%の交換手数料は発生しません。

ということで、「今後スティックカードを発行する予定のある方」はまずはHKD口座を作るところから始めていきましょう。

スティックペイ登録方法

「STICPAY口座開設」をクリック

  • スティックペイ公式サイトに移動
  • 「STICPAY口座開設」をクリック

スティックペイ公式サイト

氏名・生年月日・パスワード・通貨選択

  • メールアドレス
    パソコン用メールアドレス(Gmailなど)を記入する
  • 名前
    名前をローマ字入力(例)TARO
  • 苗字
    苗字をローマ字入力(例)SATO
  • 生年月日
    右側のカレンダーマークを選択して入力
  • パスワード
    自分で決めた好きなパスワードを設定
  • パスワード再入力
    先ほど決めたパスワードを再入力
  • 通貨
    HKDを選択

SMS認証

  • 携帯番号
    頭の0を抜いて入力(例)9012345678
  • SMS発送をクリック
  • SMSに届いた4桁の数字を入力
  • 「コード確認」をクリック
  • 「送信」をクリック

STICPAY登録完了

  • 「アカウント承認おめでとうございます」というメールが届いていたら登録完了です。

スティックペイ公式サイト

スティックペイの本人確認をする

次に、入金・出金・スティックペイカードを発行できるようにするために、本人確認書類を提出していきます。

スティックペイに提出する2つの書類

スティックペイに提出するのは、

  • 本人確認書類
    運転免許証やパスポートなど
  • 住所確認書類
    発行3か月以内の公共料金の請求書や住民票など

の2種類です。

各書類の撮影方法

各書類を用意したら、

  • 光の反射やぼやけがないように撮影する
  • 4隅が入るように撮影する

の2点に注意して写真を撮影しましょう。

スティックペイマイページから書類をアップロードする

次に、撮影した2枚の書類をスティックペイマイページからアップロードします。

書類>口座

  • 「書類」をクリックします
  • 「口座」をクリックします

本人確認書類のアップロードと住所入力

  • 「身分証明書」の部分に、運転免許証やパスポート画像をアップロードします
  • 「居住証明書」の部分に、領収書や住民票画像をアップロードします
  • 住所をローマ字入力します
  • 「お客様は・・・」にチェックを入れます
  • 「送信」をクリックします
  • 住所入力について

住所入力はローマ字で行う必要があります。
この時に「JuDress」を使うと、コピペでローマ字住所入力が可能です。

本人確認書類提出完了

  • 口座・居住証明書・身分証明書の項目が「待機中」となったら提出完了です。

スティックペイの別通貨口座を作成しよう

さて、ここまで、スティックペイの登録方法と本人確認書類の提出方法について解説してきました。

最後に行いたいのが、オンラインカジノの入出金用の通貨口座の作成です。

なぜなら「HKD(香港ドル)」を選ぶのは、スティックカードの通貨が「HKD」だからで、その口座からオンラインカジノに入金してしまうと、

  • HKD⇒USD
  • HKD⇒EUR

等の為替手数料が発生してしまうからです。

つまり、

  1. スティックペイカード専用(ATM出金専用)のHKD口座
  2. オンラインカジノ入出金用のEUR・USD口座

というように使い分けた方が手数料が安くなるということです。

なお、スティックペイは、メールアドレスを変えれば複数通貨で登録OKの電子決済サービスです。そして「メールアドレス」が口座番号ですので、口座間の資金移動も簡単にできます。

例えばパイザカジノの通貨は「JPY」が単位ですので、スティックペイHKD口座と共に、スティックペイJPY口座を持っておくとよいでしょう。

例えば10BETの場合は、登録時に「EUR」「USD」「JPY」を選んだと思いますが、そこで選んだ通貨と同じスティックペイ口座を作成すると、手数料を抑えながら入出金できます。

オンラインカジノは複数アカウント作成はダメですが、スティックペイは複数アカウント作成OKでアカウントを分けて通貨管理できますので、ぜひ自分の環境に合わせてスティックペイ口座を複数作成してください。

スティックペイ公式サイト

さいごに

さいごになりましたが、スティックペイでスティックカードを発行するには「パスポート」が必須となります。

パスポートの発行費用は、

  • 5年間:11,000円
  • 10年間:16,000円

です。

「海外旅行に行く予定がないのにパスポートを発行するのは・・・」と思う所ですが、これがあることによってATM出金ができるようになり、利便性が高まりますので、パスポートを持っていない方はこの機会に発行してもらうようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

ピックアップ!オススメオンラインカジノ

パイザカジノ
ライブカジノソフトウェア13社・出金無制限・出金平均15分と、ワンランク上のサービスがあるオンラインカジノ。リアルマネープレイヤーにオススメです。
ベラジョンカジノ
上場企業運営&マルタ・イギリス・デンマークのトリプルライセンスで圧倒的な信頼感。 イカサマ等の不正がないオンラインカジノを使いたい方にオススメです。
ビットカジノ
仮想通貨のみのオンラインカジノでコールドウォレット使用、マルチシグ、2段階認証などセキュリティ抜群。 仮想通貨を使って遊ぶ方にオススメです。